里子だから発信する 〜あなたは里子に会ったことがありますか?

更新日:9月6日


現代日本の子どもたちが、様々な意味で、苦しい状況に置かれていることは、徐々に知られるようになりました。

こういった状況の中で「里親制度」が持つ意味は、今後、ますます重要になってくると思います。

しかし、その数は極めて少なく、しかも、実際に里親さんや、特に里子たちと会ったことのある人は、極めて限られているのが現状です。


無理もありません。

里子の数が少ないだけでなく「自分が里子であることを明らかにしているケース」は、非常に稀だからです。

しかし、八王子には、坂本歩くん(24歳)という里子がいます。


彼は、全国でも著名な里親さんである坂本洋子さんの「長男」であり、自分が里子であることを明らかにしているだけでなく、積極的に活動もしています。

これは稀有なケースです。


この会では、彼を中心にして、里子としてどのような生活を送ってきたのか、里子になる前はどのような状況にいたのか、そして、これから里子として、どのようなことを考えているのか、そういったことを一方的な「講演」ではなく、参加者の方々と対話的にゆっくりと話せる空間を作ります。


里子は、例外なく、幼少の頃、過酷な環境にいました。

そういった子どもたちの「未来」を支えるのが里親制度です。それを少しでも理解するための貴重な機会になればと願って企画しました。

みなさまのご参加をお待ちしております。


〜開催細目〜

【主催】一般社団法人フードバンク八王子(042-649-1769)

【後援】八王子市

【定員】30名(申込多数の場合は先着順)

【日時】6月1日(土)14時〜16時

【場所】フードバンク八王子(八王子市中町2-9ランメンビル3F)

【参加費(資料代)】500円


参加お申し込みは、お名前を記載の上、以下のアドレスに申し込むか、直接にフードバンク八王子までお電話頂ければ。


info@foodbank8.tokyo

0回の閲覧0件のコメント