top of page

「食で結ぶ孤独・孤立対策プラットフォーム」プロジェクト



 今年度、内閣官房の「孤独・孤立対策に関するNPO等の取組モデル調査」に参加して、八王子で「食で結ぶ孤独・孤立対策プラットフォーム」プロジェクトを立ち上げることになりました。


 (*)写真は八王子市の木内副市長と内閣官房の澤瀬参事官との会合風景。


 私たちは、フードバンク活動を通じて、貧困の向こう側には社会的な孤立という、より本質的な問題があることをずっと感じてきました。ところが、この問題は、より一層困難で複雑でもあり、どこから手を付けたらよいのか途方に暮れるばかりでした。

 しかし、今回、内閣官房と八王子市の協力の下、この困難な問題に直面している地域の活動団体や市役所の関連部署などと共に、まずは「プラットフォーム」を構築しようというプロジェクトを起動することになりました。


 メインの活動内容としては、以下に掲げる毎月の定例会を通じて、官民を問わず「顔の見える孤独・孤立対策プラットフォーム」を構築することを目指します。

 来年2月に計画しているイベントで、今回のプロジェクト内容のご報告をできればと思っております。

 どうか、よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:300回0件のコメント

Comments


bottom of page