2022年度「活動報告会」の開催



7月6日(水)、この一年を振り返って、様々なご支援を頂いた企業や各種団体の皆様へ向けた「活動報告会」を開催致しました。

この会は、昨年から引き続き、今年は第二回目になります。私たちと関わって下さっている企業や団体の皆様へ、ささやかな(本当にささやかでしかありませんが)感謝のイベントになります。


最初に、川久保からこの一年全体の活動報告をさせて頂き、今年は、ご多忙のところご無理を申し上げて、株式会社ファミリーマートさま、株式会社ハウスクリニックさま、株式会社ノースフィールドさまの三社に、その理念・活動内容・今後への展望など、それぞれ非常に興味深いお話をして頂きました。まことに、ありがとうございました。

そして最後に、國本から小津地域の地元NPO小津倶楽部との連携の下「小津体験ツアー」のご提案と、それと密接に関連したご相談をさせて頂きました。


このコロナ禍の二年余り、社会的な格差は徐々に固定化され始め、激増したフードバンクへの需要は(不幸なことに)高止まりしたままです。つまり、激増したアウトプットを補うインプットを、皆様のお力で支えて頂いています。

私たちの活動は、皆様のお力で、かろうじて成り立っているに過ぎません。感謝しても、しきれません。本当に、ありがとうございます。


ただ、この席上でも申し上げましたが、皆様のお力とは、単にモノではございません。そういったモノに込められた皆様の「思い」を、私たちは、しばしば強烈に感じております。

思えば、フードバンクとは、要するに「中継地点」でしかありません。

モノだけでなく、皆様の、この「思い」も、必要な方々へとしっかりと伝えていくこと、これこそが私たちの本当の使命だと痛感しています。


これからも、私たちは、可能な限り、力を尽くして参ります。

ありがとうございました!

どうか、今後とも、よろしくお願い申し上げます。








閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示