トークイベント「まちづくりの中心としての子ども食堂の可能性」を開催します!



現在、八王子市内の25カ所で運営されている子ども食堂。

当初は、マスコミ報道などもあり、貧困対策としてのイメージが強かった子ども食堂ですが、実際は、子どもだけでなく、高齢者も含めた地域の誰もが参加できるコミュティプレイスであり、最近は、この点が注目されるようになってきました。


少子高齢化とコロナ禍があいまって、地域コミュニティの希薄化が進む一方で、多くの子どもや高齢者が集まってくる子ども食堂の魅力と機能とは?


これまで多摩エリアを中心にコミュニティ形成につながる様々なプロジェクトを起こしてこられたデザインディレクターの萩原修さんをゲストにお迎えし、子ども食堂ならではの、まちづくりの可能性について話し合うトークイベントを「オクトーレ子ども食堂」(&オンライン)にて開催します。


まちづくりの極めて具体的な手法として、子ども食堂の大きな可能性に関心のある方、全てのご参加をお待ちしております。


<ゲスト>

萩原修さん(明星大学デザイン学科教授)


<パネリスト>

末岡真理子さん(恵比寿じもと代表)

奥野玉紀さん(子ども食堂北野運営責任者)

和田直也さん(グラフィックデザイナー)

川久保美紀子(フードバンク八王子)


<モデレーター>

及川賢一さん(NPO法人AKITEN代表)


【開催日時】2022年10月2日(日)13:00〜15:00(開場12:45)

【会場】八王子オクトーレ9F「オクトーレ子ども食堂」&オンライン(Zoom)

【定員】会場20名&オンライン50名(定員に達したら〆切)


おかげさまで定員に達し、満員御礼となりました。

ありがとうございました!

当日、皆様をお待ちしております。






閲覧数:778回0件のコメント

最新記事

すべて表示