【満員御礼】コロナ下での子ども食堂の現状 〜湯浅誠氏を囲んで〜



 八王子でもおなじみの湯浅誠氏が、厚労省の「令和二年度・コロナ下での子ども食堂の現状」という趣旨の全国調査に参加されて、非常に興味深い研究成果を公表されています。

 その「概要」は、以下のタイトルで公表され取得できます(クリックするとダウンロード可)。


新型コロナウイルス感染症流行下における子ども食堂の運営実態の把握とその効果の検証のための研究
.pdf
Download PDF • 2.41MB

 一般のマスコミなどでは、どうしても「子ども食堂のお客さん」側に焦点があたりがちですが、今回は「子ども食堂の運営者」側に焦点があてられています。

 コロナ下の状況に切り込み、子ども食堂の現状、その豊かな可能性を湯浅氏の「闊達な語り」の中で体験できるでしょう。

 今回は、湯浅氏を囲んで語り合える、素晴らしい夜になると思います。


 みなさまのご参加をお待ちしております。


  • 【日時】10月7日(木)19時~20時半

  • 【定員】80名(先着順)

  • 【場所】完全オンライン(Zoom)

  • 【参加申し込み】以下のURLから事前登録をお願いします。


ありがとうございます。定員に達しました!

3回の閲覧0件のコメント